TOEICの点数って就職に有利なの?

磯焼け対策を効率的に行う手法

海中の藻は、沿岸の浅い場所で太陽光線が届く場所に繁茂し、海中生物の生活の場と酸素を提供し、さらに水質を浄化する役目を果たしていると考えられています。このため豊かな藻場は海中の森と比喩されます。

ところが近年、各地で藻が衰退し、保全回復作業が必要になっています。この状態を磯焼けと呼びます。

磯焼けの原因は、海水の温暖化、埋め立て、ウニや巻貝による藻の食害などによります。藻の衰退は生態系を大きく変化させます。

これは近海の漁獲高にも影響を及ぼします。

磯焼け対策は、ウニを除去していくこと、また藻の胞子を袋状の網に付着させたスポアバックを海底に設置していくことです。

いずれも手作業で地道に行う必要があるので、磯焼け対策を効率的に行う手法の開発が急がれます。

磯焼け対策に関する関連記事

海藻が食われる磯焼け対策
磯焼け対策とそれによる海の変化
長期に渡り実施される磯焼け対策

TOEICの点数って就職に有利なの?では、TOEICに関する情報を提供いたします。他にも翻訳会社の英語翻訳やドイツ語翻訳といったビジネスに必要なコンテンツから、砂漠緑化や磯焼け対策といった企業アピールにもなる環境問題対策などもご紹介しています。当サイトへのお問い合わせはこちらから。

ページトップ